女性の育毛ヘアケアのブログ

薄毛、抜け毛、白髪が気になる女性のためのヘアケアアイデア

女性の薄毛や抜け毛の原因-ストレス、副作用、加齢について

スポンサーリンク

薄毛の原因には個人差がありますが、髪が薄いことが悩みだという人はたくさんいます。

 

生活習慣や、ストレスが薄毛に関わっている人もいますし、体質や遺伝が関係することもあります。

 

若いうちから薄毛の人、年齢を重ねたらいきなり薄毛になった人など薄毛事情も十人十色です。

 

ストレス性の薄毛

f:id:hanagardener:20171115013006j:plain

ストレスのせいで薄毛になってしまう時は、唐突に髪が抜け始めたりするようです。強いストレスによって円形脱毛症になってしまうことが良くありますが、円形脱毛症は年齢にかかわらず、出来てしまうものです。

 

ストレスが要因になっているなら、何がストレスになっているかを突き止めて、原因を取り除くことが薄毛予防になります。

 

薬の副作用で起こる抜け毛

抜け毛は、薬の副作用で起きることがあります。抗がん剤を使ったり、放射線治療などの過程で髪が抜けやすくなるということがありえます。

 

髪が減った理由が病気にあるなら、病気が治れば髪も生えてきます。病気を治すために必要なことを実行することが重要になるでしょう。

 

 

加齢によるボリュームダウン

薄毛の悩みの中でも、解決が難しいのは、年をとったせいで髪の量が減ったという場合です。

 

薄毛の悩みに対しては、育毛剤の使用が定番の対策方法ですが、全く効果がない場合や、効果が出ても気休め程度ということもよくあります。

 

育毛剤の種類はたくさん販売されており、人によって得られる効果も差があるので、自分に合う育毛剤をみつけることが大切です。

 

薄毛の原因が、自分が薄毛であることのストレスによる場合もありますが、うまくいくと信じて続けていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク